Video



メキシコ麻薬戦争の中の女性連続殺人 2012 Ni una más

このビデオは、メキシコ北部(米国との国境地帯)のシウダー・フアレスで起こっている、連続女性誘拐殺人事件の問題を扱う人権団体「娘たちの帰還を願う会」の活動家たちへの脅迫が、麻薬マフィアだけではなく、政府ぐるみのものであることを訴える、ドキュメンタリーである。 

video

そして誰もいなくなる Ausencias

*「正義と尊厳ある平和のための運動」をバックアップするグループ「大きな声を上げる会」が「被害者に寄り添おうキャンペーン」を打ち出すために制作したスポットCM(1分27秒、短いので是非ご覧下さい)


*Spot producido por el colectivo El Grito más Fuerte para la presentación de la campaña En los Zapatos del Otro en apoyo al Movimiento por la Paz con Justicia y Dignidad.

"Mexican drug war" has to end. This spot was produced by the group "El Grito más Fuerte" in order to support the Movement for Peace with Justice and Dignity who is fighting to make people understand this "Mexican drug war" is nonsense. Absences:This War doesn't discriminate profession,race nor gender.They are no longer here...60,000.Avoid the emptiness.If there was a minute of silence for each victim,we would be 41 days without a word.Now we only ask you for 5 minutes.

*Cette guerre ne différencie pas métier, sexe ou âge. Ils ne sont plus là... 60,000. Ne restons pas vides. Si nous ferions un minute de silence pour chaque victime, nous passerions 41 jours sans mots. Maintenant nous te demandons que 5 minutes.



メキシコ麻薬戦争の中の行方不明者 2011 Desaparecidos en México


この慟哭する母親の証言は、2011年末現在のメキシコの、混迷し痛ましい現実を示すだけではなく、マフィアと共犯関係にある当局が目を瞑っている人身売買の実態など、今­まで起きてきていることについての具体的な情報を与えてくれる。
被害者家族の脇に立つのは、メキシコ市人権委員会前委員長エミリオ・アルバレス=イカサである。

当ビデオは、メキシコの社会問題に関する情報ネットワークを構築するために集まった映像関係者、アーティスト、ジャーナリストなどの集団であるEMERGENCIAMXに­よって制作・公開されている。現在メキシコに広がりつつある市民運動を記録することを目的にしている。

El testimonio desgarrador de esta madre no sólo nos ubica en la realidad caótica y dolorosa del México violento de finales del 2011 sino que también nos da datos concretos sobre lo que viene sucediendo: trata de personas tolerada por autoridades complices de los mafiosos, oficinas gubernamentales que no sólo no resuelven los problemas de las víctimas sino que las tratan sin ninguna consideración, etc.

Al lado de la víctima está Emilio Alvarez Icaza, ex Presidente de la Comisión de Derechos Humanos del Distrito Federal.

El documental fue hecho y difundido por EMERGENCIAMX, un colectivo de cineastas, artistas y comunicadores que se da a la tarea de realizar una cobertura informativa sobre las problemáticas sociales en México y de dimensionar la evolución que sigue el movimiento ciudadano que actualmente se extiende por todo México.



メキシコに平和の千羽鶴を Mil Grullas por la Paz en México

麻薬戦争などで苦しめられているメキシコの平和を願って、国外在住のメキシコ人が、折り鶴を作る運動を始めました。こうして世界中から折り鶴が日本に送られ、広島の平和公­園に届けられました。

音楽は、チリの音楽家Angel Parraが、日本人歌手の八木啓代と来日公演を行ったとき、広島で作曲しライブで録音された"Pajarillo de Papel (紙の小鳥)" と "Reconciliación (和解)"という曲です。

MIL GRULLAS POR LA PAZ EN MEXICO es un proyecto de la Red Global por la Paz en México que nace para apoyar y acompañar al Movimiento por la Paz con Justicia y Dignidad en sus movilizaciones y en sus caravanas.

Las canciones de "Pajarillo de papel" y "Reconciliación" son del músico chileno Angel Parra. La primera la compuso en la ciudad de Hiroshima en 1990 cuando vino a Japón para realizar una gira junto con la cantante japonesa Nobuyo Yagui.
















麻薬戦争などで苦しめられているメキシコの平和を願って、国外在住のメキシコ人が、折り鶴を作る運動を始めました。こうして世界中から折り鶴が日本に送られ、広島の平和公­園に届けられました。



チェランの戦い


チェランはメキシコ・ミチョアカン州の山間部に位置し、一万六千人のプレペチャ族が暮らしている村です。この村は2008年から武装犯罪集団による盗伐に悩まされています­。武装犯罪集団が地域の森を破壊し、さらには誘拐、拷問、殺人、強姦、牧場への放火、家財や家畜の略奪などチェラン村の人々にありとあらゆる屈辱を与えているのです。

にもかかわらず政府はチェラン村の人々を見放しました。彼らはPRDの支配する州やPANの支配する連邦当局に繰り返し対策を訴えましたが、彼らを保護するための行動は何­も起こされませんでした。PRIの支配する村当局に至ってはさらにひどく、地元の警察官が犯罪集団と共謀し、人々を殺害する状況にさえ陥っています。 

今のメキシコでは、これは例外的な事例ではありません。同じような状況はミチョアカン州のみならずメキシコ中で見られるようになっています。しかし、このチェラン村の事件­が他と違うのは、2011年4月15日に、村の女性たちが一連の犯罪行為を阻止するために立ち上がり、男性たちの力を借りて、暴力集団を警察官や汚職にまみれた村長ととも­に村から追い出すことに成功したところにあります。

彼らの要求は「安全」「正義」そして「森の復興」の三点です。

チェラン村の人々は政治的な支援だけでなく、経済的な援助を緊急に必要としています。
彼らは個人や団体からの支援に頼って生きています。チェラン村には十六人で構成される総合委員会(村の四つの地区に4人ずつ責任者が置かれている)があり、皆さんはその委­員会の口座に寄付金を送ることによってチェラン村の人々を支援することができます。

これはメキシコにおける平和の模索において大きな支援になります。

チェランを皆で応援しましょう!
メキシコに平和を、グローバル•ネットワーク
詳しい情報はこちらのウェブサイトに乗っています。www.redglobalpazmexico.org
メキシコに平和、正義、そして尊厳を。